代表紹介

代表紹介

代表プロフィール

1976年 岐阜県羽島市生まれ
1995年 岐阜県立岐阜高等学校 卒業
2000年 滋賀大学経済学部 卒業
2000年〜 銀行勤務を経て、税理士受験に専念
2006年〜 大手の総合税理士法人、相続専門の税理士法人、医業専門の税理士法人にて、
計9年勤務
2015年 田島大士税理士事務所 開設

代表挨拶

 

 弊所の代表をしております、税理士の田島大士と申します。私の出生地、出身高校や出身大学は、上記のプロフィールの通りです。趣味はテニスで、学生時代は中学から大学まで、テニス部に所属しておりました。

 大学卒業後は、地元の銀行に就職し、主に融資業務に携わっておりました。銀行の仕事は、中小企業を支援することができるという面で、とてもやりがいのある仕事でしたが、将来的に独立開業できる仕事がしたい、よりプロフェッショナルな仕事がしたいという思いから、一念発起して税理士を目指す決意をしました。

 税理士試験は私が考えていた以上に難しく、資格取得まではとても険しい道のりではありましたが、資格取得の目途が立った2006年から9年間、3ヶ所の事務所で実務経験を積んで参りました。

 最初に勤めた事務所は、医業の顧問先が9割を超える医業専門の税理士法人で、主に個人医院や医療法人のお客様を担当しておりました。医院や歯科医院、調剤薬局、動物病院、介護事業所を営むお客様の、税務や会計に関するサービスだけではなく、経営や労務、医療法人やMS法人の設立に関するサービスまで幅広く携わって参りました。

 次に勤めた事務所は、全国の主要都市に展開している大手の総合税理士法人で、主に一般法人や個人事業主のお客様を担当しておりました。卸売業、小売業、建設業、製造業、飲食業、不動産業など様々な業種の顧問先、年商1,000万円以下の個人事業主様から年商100億円超の法人様まで様々な規模の顧問先に携わって参りました。

 最後に勤めた事務所は、相続税の申告件数が年間で300件を超える相続専門の税理士法人で、主に資産家のお客様を担当しておりました。相続税や贈与税、譲渡所得に係る所得税の申告のほか、資産家の方々の生前の相続税対策や非上場会社の経営者様の事業承継対策にも携わって参りました。

 2015年9月、3ヶ所の事務所での9年の実務経験を経て、銀行退職時からの目標であった独立開業を果たし、田島大士税理士事務所を開設いたしました。平均年齢が60歳と言われる税理士業界の中で38歳の私は若手の税理士と言われますが、毎年変わる税制にも柔軟に対応できるよう日々精進して参ります。